Re:deliver

recyclying messages project




message cards recycled between Tokyo and Zurich



graphic experiments



post boxes for messages



outside messages board


I and one of my friends - Naho Mike Matsuda - organised a 1-month art project called “Re-deliver” at Freitag store Tokyo Ginza. We got the idea of “recycling” from Freitag philosophy and recycled “messages” that people wanted to tell somebody but kept it to their mind. Visitors got a card with a message that written by someone as an exchange of their inner message. We delivered these cards to Freitag workers in Zurich and got theirs back to deliver Japanese visitors.

「Re: deliver」という1ヶ月にわたるプロジェクトを東京・銀座のフライターグストアで私と友人・松田マイケ直穂で行った。私たちはフライターグの理念である「リサイクル」からアイディアを得て、人々が言いたかったけど言えなかった「言葉」をリサイクルすることにした。訪れた人たちは、心の中にしまった言葉をカードに書き、そのお返しに知らない誰かが書いたカードを受け取る。集めたカードはスイス・チューリッヒのフライターグスタッフにも送り、彼らからのお返しのカードは日本の人々に届けた。




cooperators & venue: Freitag store Tokyo Ginza



← Back     Home     Next →